新田 真由美

新田真由美

福岡のファイナンシャルプランナー。生損保保険代理店に勤務し、主に生命保険の保全や給付金請求を担当。FP資格取得後は、自身の経験から子育てに必要なお金の相談と起業・副業女性の相談をメインに活動しています。

自己PR・FPポリシー

■学生時代


鹿児島の実家を離れて生まれて初めての一人暮らしを熊本で始めました。 5人兄弟の長女で、実家は自営業で経営も厳しく、大学には奨学金と授業料免除を利用して進学しました。 奨学金制度や授業料の免除制度がなければ私は大学進学をあきらめなければなりませんでした。

■保険会社勤務時代


大学卒業後国内大手生命保険会社に就職しました。
この時に生命保険の基礎的な知識と営業について学びました。
お客様のライフプランやお金のことをプランニングすることは楽しかったのですが、ノルマに追われる日々に何となく納得いかないまま営業活動をしていました。





■結婚、出産、子育て


その後結婚し、しばらく仕事を続けていましたが、夫の転勤と長男の妊娠がわかり退職。
福岡県久留米市に夫の両親と二世帯住宅を建て、次男が誕生。
しばらくは在宅で添削の仕事をしながら子育てをしていました。
次男が幼稚園に通い始めるタイミングで派遣社員として社会復帰しました。仕事をしながら、お金のことを勉強したいと思い、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。

FP資格を取得して、それまでずっとお金のことや社会保障のことを知らずにいたことに気づきました。
女性のライフプランは、就職、結婚、子育て、職場復帰、住宅購入、介護、相続など多くの変化があります。
そしてそのたびに多かれ少なかれお金の問題が発生します。
自分自身の子育てや住宅購入の経験を活かして多くの方のお役に立ちたいと思うようになりました。

 

■起業を決意したきっかけ


知り合いの方がうつ病で入院し、お仕事を休みお給料が出ないことに悩んでいた時に傷病手当金や障害年金のことを教えて、お手続きのお手伝いをしました。
その方にとても喜んでいただいたことをきっかけに、ファイナンシャルプランナーとして起業をすることを決意しました。

 

■起業女性のお金の悩み


副業として起業しましたが、税金や社会保険のことで悩むようになり、ネットを検索する日々が続きました。
その時に、起業女性が増えている一方で、起業女性向けのお金の情報が少ないように感じました。
起業女性がお金のことを身近に相談できる相手がいれば、もっと好きなお仕事に専念できるのではと思い、起業女性向けのアドバイスを始めました。








得意分野
保有資格
専業・兼業
専業
保険代理店契約/金融商品仲介業
相談料
円/時間
講演料
円/2時間
所在地
最寄り駅
ホームページ
https://fpnitta.com/
連絡先
TEL:
FAX:
外国語対応

相談経験

講師・講演経験

執筆経験